[PR] 英会話教室がポケットに入っちゃう!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海外旅行-変圧器について INDEXへ
この記事のURLスポンサー広告 トラックバック : -
この記事へのトラックバック
トラックバックURL
http://transinfo.blog76.fc2.com/tb.php/13-884407e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

海外旅行用変圧器の選び方

■電化製品の消費電力の確認
まず、お使いになる電化製品の消費電力(WまたはVAと表示されています)を確認してください。取扱説明書や製品本体に表示があります。

変圧器の容量選び
変圧器は電気製品の消費電力に応じて選ぶ必要があります。というのは変圧器には決められた上限の容量(定格容量)があるからです。その容量を超えた電力の電化製品は使用できません。変圧器および電化製品の故障・発熱の危険があります。その上で以下を参考に、変圧器を選んでください。

1.使用する電化製品が100-240V 仕様(全世界対応タイプ)の場合
⇒ 変圧器の必要はありません。(変換プラグは必要です)

2.使用する電化製品が、モーター内蔵器具(ドライヤー等)、電熱器具(アイロン等)の場合
消費電力の3倍をカバーする変圧器をお選びください。

3.連続(30分以上)して使用する電化製品の場合
消費電力の1.25倍をカバーする変圧器をお選びください。

4.上記(1~3)以外の条件の場合
⇒ 消費電力をカバーする変圧器をお選びください。


具体的な製品(変圧器)選びは、⇒主な電気製品の対応変圧器をご参考に!。
スポンサーサイト


海外旅行-変圧器について INDEXへ
この記事へのトラックバック
トラックバックURL
http://transinfo.blog76.fc2.com/tb.php/13-884407e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
copyright © 海外旅行-変圧器について ~海外旅行の必需品:変圧器~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。