[PR] 英会話教室がポケットに入っちゃう!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURLスポンサー広告 トラックバック : -

海外電圧に対応している電気製品【海外旅行-変圧器について】

デジカメ、携帯電話機用充電器、ドライヤー、調理器 など、国内および海外電圧に対応してる電化製品もあります。

海外対応の製品は大概、製品本体にわかりやすく”海外でも使える”旨が表示されています。もしくは”電源:AC100~120V/AC220~240V”というふうに表示されていれば、間違いなく全世界対応の電気製品です。

そうした海外電圧に対応している電気製品については、変圧器の必要はありません。ただし変換プラグが必要です。海外の宿泊先のホテル等でコンセント形状を確認の上、その形状に合わせた変換プラグを用意してください。

あとドライヤーのように熱を発生する製品は、消費電力の3倍以上の容量が必要ですので、3600Wくらいまで使える変圧器でなければ使用できません。大きい容量の変圧器は、価格も高くサイズも重量も大きくなりますので、旅行でドライヤーを持っていく場合は、海外対応のドライヤーを購入したほうがいいでしょう。

スポンサーサイト
copyright © 海外旅行-変圧器について ~海外旅行の必需品:変圧器~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。