[PR] 英会話教室がポケットに入っちゃう!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURLスポンサー広告 トラックバック : -

海外旅行-変圧器について INDEX

変圧器 TI-351海外旅行の必需品の一つになっている”変圧器”。

変圧器っていったい何ぞや?。また変圧器を購入もしくはレンタルしたいのだが、何を基準に製品をどう選べばいいのか?...等、海外旅行で使用する変圧器について、できるだけわかりやすくまとめてみました。


海外の電圧事情と合わせて、変圧器を選ぶ際の参考に、ご活用いただければ幸いです。

-INDEX-

■海外旅行用変圧器の基礎知識
■海外旅行用変圧器の選び方
■変圧器の必要がない電気製品
■海外の電圧事情と使用プラグ
■海外旅行用品のレンタル
スポンサーサイト

海外旅行に変圧器が必要な理由

海外旅行に行くんだけど、普段使い慣れている電気製品を持っていきたい。例えば、ドライヤーやシェーバー、またデジカメやビデオカメラ,携帯など...。

でも海外の電圧事情は、日本とは異なるのです。日本国内の一般家庭用の電圧は100Vですが、外国は国や地域によって使用電圧が違ってきます(110V~240V)。

ですから100V対応に設計された日本国内販売の電気製品は、海外では使えません。携帯やデジカメの場合、充電ができないこともあります。無理に使うと故障してしまう、なんてことも。

そこで必要になってくるのが”変圧器”です。この変圧器を使用すれば、いつも使い慣れている電気製品をそのまま海外に持って行って使う事ができます

変圧器は海外での電気製品使用時の必需品です。今や海外旅行の持ち物リストとしても必須品目の一つになっています。最近は、比較的軽量タイプの変圧器も発売されているので、ますますその需要は増えるでしょう。

海外の電圧事情 【海外旅行-変圧器について】

日本はご存じのように「電源電圧:AC100V」。ACは交流で、電流の流れる方向が周期的に変わります。電気が波の様になっています。交流ということで周波数があり、東日本が50Hz、西日本が60Hzです(ちなみに、国内で周波数が混在するのは日本だけだそうです)。約30年前までは、周波数が違うため、引越し先によっては「同じ日本国内にもかかわらず電気製品の買い換え」なんて事態もありました。

海外に目をやると、電圧自体が異なるんですね。大体110V~240Vの間で各種電圧が採用されています。国によってバラバラ、更に国内でもバラバラという国も多数存在します。そんなわけで、100V対応に設計された日本国内販売の電気製品は使えないのです。無理に使うと煙が出る等、故障の原因になるでしょう。

日本で売られている電気製品には、海外の電圧に対応している商品もあります。
まず製品本体か、説明書で入力電圧(INPUT)を確かめてください。全世界対応タイプの製品には、「入力(電圧):AC100V~240V」と記載されています。

海外の電圧に対応していない電気製品については、変圧器が必要になります。
【海外(地域別)の電圧】
北アメリカ中南米ヨーロッパ中近東アジアオセアニアアフリカ

海外のコンセント形状 【海外旅行-変圧器について】

海外の電圧事情で、日本と海外の電圧の違いについてご理解いただけたと思います。海外の電圧に対応していない電気製品については、変圧器が必要だということも。

しかし日本と海外の電気事情の違いは、電圧だけではありません。もうひとつ、コンセント形状の違いがあります。海外各国では、一つの国で様々なコンセント形状が使われていることも少なくありません。

この形状が合わなければコンセントに差し込めないわけですから、せっかく変圧器を持って行っても役に立ちません。ですから、変圧器と一緒に、訪問国現地のコンセント形状に合った変換プラグも一緒に用意しましょう。

主なプラグのタイプ
Aタイプ Bタイプ B3タイプ BFタイプ Cタイプ Oタイプ SEタイプ
Aタイプ Bタイプ B3タイプ BFタイプ Cタイプ Oタイプ SEタイプ


海外(地域別)のコンセント形状・使用プラグ
北アメリカ中南米ヨーロッパ中近東アジアオセアニアアフリカ

変圧器の種類(アップ/ダウントランス)

変圧器には2種類あって、ダウントランスとアップトランスがあります。

日本の電気製品を海外で使用する場合、海外の電源電圧(110V~240V)を日本国内の使用電圧である100Vにダウン(降圧)する必要があります。このダウン(降圧)専用の変圧器をダウントランスといいます。

逆に、海外の電気製品を日本で使用する場合は、日本の電源電圧()を日本国内の使用電圧である110V~240Vにアップ(昇圧)する必要があります。このアップ(昇圧)専用の変圧器をアップトランスといいます。

ダウントランス(降圧変圧器):日本の電気製品を海外で使用
アップトランス(昇圧変圧器):海外の電気製品を日本で使用

日本で海外旅行用のアイテムとして売られている変圧器は大半がダウントランスです。購入する際には念のため、目的に対応した変圧器(ダウンorトランス)かどうか、確認してみてください。
copyright © 海外旅行-変圧器について ~海外旅行の必需品:変圧器~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。